MENU
旅猿
【リゾートバイト歴9年目・ 働いた勤務先は27ヶ所・最高月収30万円・4ヶ月半で貯金100万円達成 】ホテル・旅館の職種は、ほぼすべて経験済み。
リゾートバイトのオタクです。
北海道~沖縄まで色々な地域で働いています。
カテゴリー
派遣会社ランキング
初心者におすすめ
求人数No.1

温泉受付バイトはきつい?経験者が仕事やメリット・デメリットを解説

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
温泉 受付 バイト きつい

・温泉受付のバイトはきついの?
・仕事内容はどんな感じ?
・働くメリット・デメリットは何?

これらの疑問を解決する記事です。

温泉でのんびり仕事をしたいと考えていませんか?

ただ、温泉のバイトは「きつい」と聞いて、悩んでいると思います。

確かに、温泉受付のバイトはきついです。

きついと言われる最大の理由は、暇すぎて時間の経過が遅い点です。

温泉受付は、2ケ所で経験したよ。

のんびり仕事をしたい人にはおすすめ。

覚える作業も多くないし、働いている時に肉体的に疲れたと感じた日はなかったよ。

この記事で分かること
  • 温泉バイトがきついと言われる理由
  • 仕事内容
  • メリット・デメリット
  • 温泉受付の求人の探し方
目次

温泉受付のバイトがきついと言われる理由

温泉 受付 きつい理由

温泉受付のバイトがきついと言われる理由は、次の5つです。

きついと言われる理由
  • 暇すぎる
  • 朝早い勤務先もある
  • 汚物の処理をしないといけない時がある
  • 立ち仕事の勤務先もある
  • 女性なら男湯に入らないといけない時がある

詳しく解説します。

暇すぎる

温泉受付のバイトは、暇すぎてきついです。

温泉受付は外来のお客さんがメインのため、お客さんが来る時間帯は限られているからです。

しかも来るお客さんの大半は地元の常連さんなので、接客らしい接客はしません。

温泉の営業時間は決まっているけど、17時~19時の間に一気に来る感じ。

だから、それ以外の時間は暇なんだ。

定期的な見回りや清掃で暇をつぶす感じだね。

朝早い勤務先もある

朝早い勤務先もあります。

旅館やホテルの大浴場は、朝6時ぐらいからスタートするからです。

スタートする前に、ロッカー清掃や大浴場の清掃を済ませないといけません。

また、来たお客さんが「タオルが欲しい」と言われるので対応します。

朝5時ぐらいに出勤の勤務先もあるよ。

ただ、昼からの通しの勤務先もあるから、朝が苦手な人は探してみよう。

汚物の処理をしないといけない時がある

汚物の処理をしないといけない時があるから「きつい」と言われます。

ウンチや吐しゃ物の処理をする時があります。

手で触らずに網ですくい処理するのですが、ちょっと嫌ですよね。

報告すれば、社員がやってくれる時が多い。

だけど、自分でやらない時もあるよ。

男性風呂に多いかな。

立ち仕事の勤務先もある

受付にいる時は、誰もいない時でも立っていないといけない勤務先もあります。

そのため、2~3時間何もせずに長時間立っているのがきついです。

慣れないと、足がパンパンになります。

立ち仕事は疲れるから、座れる作業を見つけて凌いでいたよ。

無駄にタオルたたむとかね。

女性なら男湯に入らないといけない時がある

女性なら男湯に入らないといけない時があります。

男の従業員がいない時は、ロッカー清掃や見回りを女性がするからです。

基本的には、年配の女性が入る時が多いです。

最近は減ってきているけど、田舎とかはまだやってると思う。

嫌なら派遣会社の担当者に、確認を取ってもらった方がいいかも。

温泉受付バイトはどんな感じ?仕事内容を紹介

温泉 受付 バイト 仕事内容

温泉受付のバイトの業務内容は多いですが、1つ1つの作業は非常に簡単です。

仕事内容
  • 受付(フロント)
  • 清掃・見回り
  • 温度・塩素濃度チェック
  • タオルたたみ

1つずつ詳しく解説します。

受付(フロント)

受付(フロント)の仕事は、4種類あります。

  • 外来の受付(直接レジで受け取る or 発券機のチケットを受け取る)
  • タオルやカギを渡す
  • 貸切風呂の予約管理
  • 小さな売店のレジ打ち(飲み物・キーホルダーなど)
  • レジ締め

レジの打ち方さえ覚えてしまえば、他の作業は簡単です。

しかも、最初は必ず誰か近くに詳しい人がいるため、安心して仕事ができます。

最近はiPadを使ったレジが多く、感覚的に操作できる人が多いです。

勤務先によっては立ち仕事だから、慣れないと足がパンパンになるよ。

清掃・見回り

温泉受付の清掃は、ロッカーや受付周りをします。

ロッカー清掃は、1時間に1回見回りを兼ねてやります。

  • ロッカーに忘れ物が無いか見る
  • モップをかける
  • 洗面台回りをキレイにする
  • 洗面器や蛇口の向きを整える
  • 溺れている人・体調が悪い人がいないか見る
  • 使用済みタオルの回収
  • 貸切風呂の清掃

1時間で汚くならないから、10分以内に終わるよ。

温度・塩素濃度チェック

2~3時間に1回温度・塩素濃度チェックをします。

温度計で温度を測っている最中に、専用の機械の中にお風呂のお湯と粉を入れ色の変化を見るだけです。

難しい作業ではないので、誰でもできます。

タオルたたみ

暇な時間に、タオルをたたみます。

たたみ方は勤務先によってバラバラですが、1度たためば覚えられます。

バスタオルとフェイスタオルの2種類あるので、間違えないようにしましょう。

タオルたたみは、急いでやると仕事が無くなっちゃうから気を付けて。

座ってできる勤務先が多いから、良い休憩だね。

温泉受付のバイトをするメリット

温泉受付のバイトをするメリットを詳しく解説します。

仕事内容がラク

温泉受付のバイトは、仕事がラクです。

肉体労働がなく、動き回らないからです。

そのため、のんびりと仕事がしたい人に向いている仕事になります。

バイト未経験者でも、安心して働けるよ。

給料が安定している

給料が安定しています。

1日の営業時間が決まっているからです。

そのため、どんなにお客さんが来なくても、早上がりの心配はなく定時で上がれます。

毎日決まった時間、働きたい人におすすめ。

営業時間が決まっているから、残業もないよ。

年齢が気にならない

温泉受付のバイトは、年齢が気になりません。

地元のおばちゃんが働いているからです。

また、リゾートバイトの求人票にも【40歳以上歓迎】と書いてある求人が多いです。

実際に働いていた2ケ所の勤務先では、50歳の男性の派遣スタッフもいたよ。

60~70歳の再雇用のおばちゃんもパートで働きに来てたね。

だから、年齢は気にしなくて大丈夫だよ。

温泉に入れる

温泉受付のバイトは、仕事終わりに温泉に入れます。

しかも、仕事終わりなので、貸し切り状態で温泉に入れます。

従業員の温泉入浴が禁止の勤務先でも、温泉受付スタッフは温泉に入れる時が多いです。

空いていれば、貸し切り風呂にも入れるよ。

温泉受付のバイトをするデメリット

温泉受付 バイト デメリット

温泉受付のバイトをするデメリットは、次の3つです。

デメリット
  • 銭湯よりも身だしなみに厳しい
  • ヒマな時は他部署へ応援に行く時がある
  • 中抜けシフトもある

詳しく解説します。

銭湯よりも身だしなみに厳しい

銭湯よりも身だしなみに厳しいです。

旅館やホテルの中で働くため、身だしなみの基準が高いからです。

そのため、派手な髪色・タトゥー・ネイルは禁止になります。

身だしなみには多少厳しいけど、派手じゃなかったらOKな場合があるよ。

勤務してから、色々聞いてみよう。

ヒマな時は他部署へ応援に行く時がある

ヒマな時は、他部署へ応援に行く時があります。

温泉受付が暇な時間帯は、他部署が忙しいからです。

特に、客室清掃や布団敷きの応援に行きます。

応援だから、簡単な仕事しかしないよ。

客室清掃ならシーツ剝ぎがメインで、慣れてくるとベットメイクだね。

客室清掃の仕事については、次の記事を参考にしてね。

中抜けシフトもある

温泉受付のバイトは、中抜けシフトもあります。

※中抜けシフトとは、朝の勤務が終わったら中抜けをして夕方にも働く勤務体系を言います。

1日2回出勤しないといけないので、中抜けシフトが辛いという人も多いです。

中抜けシフトは辛いって言う人も多いよね。

だけど、朝4時間・夜4時間しか働かないから、個人的にはラクだと思う。

特に温泉受付のバイトは、通し勤務よりも中抜けシフトの方が相性がいいんじゃないかな。

温泉受付のバイトをするならリゾートバイトがおすすめ

温泉受付 リゾートバイト おすすめ

温泉受付のバイトをするなら、リゾートバイトがおすすめです。

直接雇用よりも好待遇+事前に職場の雰囲気を派遣会社の担当者が教えてくれるからです。

そのため、ブラック企業で働く心配がありません。

また、期間も2~3ヶ月ぐらいから働けるので、気軽に始められるのもメリットです。

温泉受付の求人の探し方

温泉受付の求人は、少し探さないといけません。

派遣会社のHPの職種の欄に「温泉受付」が無いからです。

また温泉受付と書いてある派遣会社・スパ受付と書いてある派遣会社があります。

そのため、次のように探すのがおすすめです。

温泉受付 バイト 探し方
ヒューマニックの場合

同じように派遣会社ダイブも絞り込み検索から「その他リゾートバイト」を選んで探します。

もし見つからないなら、派遣会社に問い合わせると、すぐに求人を送ってくれるよ。

おすすめの派遣会社【3選】

リゾートバイト 派遣会社

実は温泉受付の求人は、他の職種に比べて数が少ないです。

そのため、派遣会社を間違えると求人が全然なかったり 釣り求人しかなかったりして時間む無駄に消耗してしまいます。

温泉受付の求人が多い派遣会社は、次の3社です。

おすすめの派遣会社

ダイブ

時給
求人数
サポート
福利厚生・オンライン英会話が無料
・留学支援がある
  • 25万人の登録実績
  • LINEでのサポートが可能
  • アフターフォローが他社よりも優れている

リゾートバイト初心者は、ダイブがおすすめです。

LINEで担当者に相談が可能・アフターフォローなどサポートが他社よりも優れているからです。

また、前任者が書いた求人の評判が見れるので、ブラック企業に行く心配はありません。

困ったことは、ダイブなら丁寧に教えてくれますよ。

ヒューマニック

時給
求人数2,026件
サポート
福利厚生
  • 求人の数No.1
  • 1週間程度の短期求人が多い
  • 誰も探しきれていないお宝求人が多い

ヒューマニックは、大学生や短期リゾートバイトにおすすめです。

求人数が業界No.1だからです。

他社では扱っていない求人も多く、短期求人が充実しています。

また、短期求人は時給が高い傾向にあるので、1週間程度の短期求人を探すならココから探しましょう。

ビーグッド(リゾートバイト.net)

時給
求人数
サポート
福利厚生・bePOINTがもらえる
  • 求人の質No.1
  • サポート体制も整っている
  • 勤務時間に応じてAmazonギフト券やJTB旅行券に交換可能なbePOINTがもらえる

求人の質にもこだわりたいならビーグッドがおすすめ。

ブラック求人を排除して、ホワイト求人しか取り扱っていません。

時給や待遇もTOPクラスなので、安心して使える派遣会社です。

大学生でも温泉受付のバイトはできる

大学生 温泉受付 バイト

大学生でも温泉受付のバイトはできます。

しかしながら、最低でも3ヶ月は契約期間が必要なので注意が必要です。

また、温泉受付は人気求人のため早めに申し込む必要があります。

大学生は、単位を取り終わった後の暇な時間を使って働こう!

まとめ:温泉受付のバイトはのんびりしたい人におすすめ

温泉受付 バイト まとめ

温泉受付のバイトが「きつい」と言われる理由は、次の通りです。

きついと言われる理由
  • 暇すぎる
  • 朝早い勤務先もある
  • 汚物の処理をしないといけない時がある
  • 立ち仕事の勤務先もある
  • 女性なら男湯に入らないといけない時がある

1番の敵は【暇】という贅沢の極みです。

そのため温泉受付のバイトは、のんびり仕事をしたい人におすすめです。

温泉受付のバイトをするなら、リゾートバイトがおすすめ。

直接雇用よりも好待遇+事前に職場の雰囲気を派遣会社の担当者が教えてくれるからです。

リゾートバイトをする時は、必ず派遣会社を通しましょう。

おすすめの派遣会社

あなたが毎日ゆとりのある職場に出会えるように心から願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

温泉受付のバイトに関するよくある質問

リゾートバイト よくある質問
温泉受付の仕事内容は?

温泉受付の仕事内容は次の通りです。

  • 受付(フロント)
  • 清掃・見回り
  • 温度・塩素濃度チェック
  • タオルたたみ

>>温泉受付の仕事内容を詳しくみる

リゾートバイトの賃金はいくらですか?

リゾートバイトでは、月に10~50万円稼げます。

勤務先や時期によって、収入は大きく変わるので自分のスタイルに合わせて勤務先を決めましょう。

>>リゾートバイトの給料事情をみる

有休休暇は取れますか?

同じ派遣会社を使って6ヶ月以上経てば、有休休暇が取れます。

6ヶ月の間に、違う勤務先を転々としてもOKです。

有休休暇は、各社微妙に取得方法が違うので次の記事を参考にしてください。

>>有休休暇について詳しくみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次