MENU
旅猿
【リゾートバイト歴9年目・ 働いた勤務先は28ヶ所・最高月収30万円・4ヶ月半で貯金100万円達成 】ホテル・旅館の職種は、ほぼすべて経験済み。
リゾートバイトのオタクです。
北海道~沖縄まで色々な地域で働いています。
カテゴリー
派遣会社ランキング
初心者におすすめ
求人数No.1

【裏技】73%がリゾートバイトの交通費は全額支給!前払い制度も解説

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
リゾートバイト 交通費

・リゾートバイトの交通費は全額支給されるの?
・交通費を多くもらうコツはある?
・派遣会社によって交通費は差があるのかな?

これらの疑問を解決する記事です。

交通費が全額支給されるかどうかで、自分が行ける範囲が異なってきますよね?

実は、交通費を多くもらうコツがあるんです。

24ヶ所中、交通費が赤字になったのは3ヶ所ある。

この2ケ所は求人選びに失敗したからなんだ。

やり方を間違えなければ、全額支給の可能性は高いよ。

この記事では、リゾートバイトの交通費事情や多くもらうコツを解説していきます。

この記事を読めば、交通費が赤字にならずに済み、あなたが行きたい勤務先で働けます。

目次

73%が交通費は全額支給されている

リゾートバイトの交通費は、高確率で全額支給されます。

交通費の上限が3~5万円と高いからです。

次の画像は、グッドマンサービスを利用した人が、実際にかかった交通費のデータです。

グッドマンサービス 交通費
引用:

73%が交通費を全額支給されています。

実際に24ヶ所のリゾートバイト先に行きましたが、赤字になった経験が3回しかありません。

沖縄や北海道などの交通費がかかる場所は、求人の条件にこだわると、どうしても少し赤字になっちゃうよね。

だけど、沖縄や北海道でも交通費が高い勤務先や派遣会社を選べば、全額支給されるよ。

リゾートバイトで交通費がもらえる条件

リゾートバイト 交通費 条件

リゾートバイトで交通費をもらうためには、期間満了が絶対条件です。

そのため、途中で辞める場合は交通費が自己負担になります。

契約期間を長く設定しすぎると、途中で辞めたくても交通費を犠牲にする必要がある。

だから、契約期間は最低契約期間で契約するのがおすすめ。

現在地からの往復交通費がもらえる

現在地の最寄り駅からの往復交通費がもらえます。

片道の交通費×2倍という計算です。

電車の駅以外にも、最寄り駅がバスでもOKだから、派遣会社にしっかりと伝えよう。

最後の給料と一緒に振り込まれる

交通費は、最後の給料と一緒に振り込まれます。

交通費を先に払うと、契約期間を満了せずに辞める人がいるからです。

一部の求人では、分割で振り込まれる時もあります。

契約期間が長いと、なかなか振り込まれないね。

途中で期間を延長しても、延長した契約期間が満了するまで、交通費はもらえないよ。

期間短縮は状況による

基本的には、期間短縮すると交通費はもらえません。

しかしながら、次のような例外があります。

例外
  • パワハラやセクハラなどの問題がある
  • 契約内容と全く違う
  • ホテルの休館日の影響でほとんど働かない月がある

例外は、自分が経験したり、同じ勤務先の人が経験した内容だよ。

もしかしたら、他にもあるかもしれないから、辞めたくなったら派遣会社の担当者に相談するべき。

契約期間で交通費が変わる求人がある

リゾートバイト ダイブ 交通費 契約期間
引用:

契約期間で交通費が変わる求人があります。

なぜならば長い期間働いてほしいからです。

求人票の交通費の欄は、条件がいろいろ書いてあるから絶対に目を通そうね。

短期1週間の求人でも交通費はもらえる

リゾートバイト 短期 交通費

短期1週間の求人でも交通費がもらえる求人が多いです。

交通費を出さないと人が集まらないからです。

しかしながら、1週間の短期求人は上限金額が1万円程度になります。

短期求人は、すべての派遣会社で取り扱っていないよ。


↳サポート No.1

↳求人数 No.1

リゾートバイトで交通費の前払いはない

リゾートバイト 前払い 交通費

リゾートバイトで、交通費の前払いはできません。

交通費をもらって、居なくなってしまう人がいるからです。

そのため、「手持ちのお金がないから」と言ってあきらめてしまう人がいます。

しかしながら、次の2つの解決策を使えば、手持ちのお金がなくても問題ありません。

  • 派遣会社の給料前払い制度を使う
  • クレジットカードを使う

詳しく解説していきます。

派遣会社の給料前払い制度を使う

勤務後に派遣会社の給料前払い制度を使えば、生活費が手に入ります。

給料の前払いは、働いた分から前払いができます。

派遣会社によって、前払いができる上限金額が違うので注意が必要です。

前払い制度については、次の記事で詳しく解説しています。

クレジットカードを使う

クレジットカードを使えば、交通費の支払いをズラせます

しかも、ポイントも貯まるのでお得にリゾートバイトができます。

最初のリゾートバイトは、手持ちのお金がなかったからクレジットカードで交通費を捻出したよ。

クレジットカードは、ネットショッピングとかでも使うから1枚は持っておくべき。

【裏技】リゾートバイトの交通費を多くもらうためのコツ

リゾートバイト 交通費 多くもらうコツ

「Twitterで交通費が赤字になった経験がありますか?」とアンケートを取ったところ次のような結果になりました。

83.3%が交通費が赤字になった経験がありました。

そのため、交通費が赤字にならないように、次の5つのコツを伝授します。

  • 交通費の上限が高い派遣会社を使う
  • 交通費の交渉をする
  • 派遣会社から送られてきた交通費よりも安いルートで行く
  • 早めにチケットを取る
  • 時期や曜日をズラす

この5つを守れば、交通費が赤字になる可能性が低くなります。

1つずつ詳しく解説していきます。

交通費の上限が高い派遣会社を使う

交通費の上限が高い派遣会社を使いましょう。

同じ求人でも派遣会社によって、交通費が異なるからです。

派遣会社が違うだけで、交通費が赤字にならない求人は多いです。

交通費が高くて有名な会社は、次の3社だよ。

派遣会社特徴
グッドマンサービス
・時給業界 No.1
アルファリゾート
・女性支持率 No.1
・福利厚生が充実
ビーグッド
・求人の質 No.1
・bePOINTがもらえる

交通費の交渉をする

交通費の交渉をしましょう。

交渉すれば上がる可能性があるからです。

交渉は、次のような内容を材料にするのがおすすめ。

交渉材料
  • 他社との比較をする
  • 同じエリアで別求人と比較する
  • 最初に言っていた期間よりも期間を長くして上げてもらう

実際に交渉して、交通費が上がった経験があるよ。

「交通費上がりませんか」の一言は無料だから言ってみるべき。

派遣会社から送られてきた交通費よりも安いルートで行く

派遣会社から送られてきた交通費よりも安いルートで行くのもありです。

領収書の提出がない派遣会社が多いからです。

たとえば夜行バスで現地に行く・特急電車ではなく各駅停車の電車で行くなどです。

派遣会社から送られてきたルートで行くのが安全だよ。

もし安いルートで行くなら、絶対に時間に遅れないようにね。

早めにチケットを取る

早めにチケットを取りましょう。

早めにチケットを取れば、早割りを受けれる・直前の価格高騰を避けれるからです。

派遣会社が計算している交通費よりも安い価格でいける可能性が高まるよ。

時期や曜日をズラす

時期や曜日をズラすのも効果的。

大型連休や土日祝の交通費は高くなるからです。

次の画像は、羽田空港から宮古島空港の日曜日と月曜日の交通費の差です。

リゾートバイト 交通費 曜日 比較

1日ズラすだけで、1,300円の差が出ています。

少しの違いで、赤字になるかどうか決まってくるんだ。

何度この方法で、交通費の赤字を防いだか。

交通費が赤字になってしまう時の対処法

交通費 リゾートバイト 赤字の対処法

どうしても気になる勤務地に行きたいけど、交通費が赤字になってしまうからやめようかな…

交通費が赤字になってしまう時の対処法は、次の2つあります。

  • 行きたい勤務地の途中で1回リゾートバイトをする
  • 帰りもリゾートバイトをする

詳しく解説していきます。

行きたい勤務地の途中で1回リゾートバイトをする

行きたい勤務地の方面で、1回リゾートバイトをしましょう。

途中でリゾートバイトをすれば、不足分が補えるからです。

昔あったんだけど、東京から北海道の礼文島に行くと交通費が赤字。

だから、北海道の洞爺湖で働いてから礼文島に行ったんだ。

その結果、赤字にならなかったんだよ。

帰りもリゾートバイトをする

1ヶ月の短期でもいいので、帰りもリゾートバイトをしましょう

1ヶ月の短期でも1万円以上の交通費がもらえるからです。

自分の家の近くに職場があればベスト。

交通費が高い!おすすめ派遣会社【3選】

リゾートバイト おすすめ 派遣会社 交通費が高い

同じ求人でも派遣会社によって交通費は違います。

派遣会社によって、勤務先への交渉の仕方が違うからです。

交渉がうまい派遣会社ほど、交通費が高いし、それ以外の待遇もいいよ。

交通費が高いと評判の派遣会社について詳しく解説していきます。

グットマンサービス

時給
求人数
サポート
福利厚生・リピーター時給がある
・留学支援がある
  • 業界No.1の高時給
  • 交通費などの待遇も他社よりも優れている
  • リピーター時給がある

グッドマンサービスは、業界No.1の高時給で求人数も多いため男女共に使いやすいです。

リピーター時給や週40時間以上の勤務は残業になるなど、他社よりも稼げる仕組みになっています。

稼ぎたいなら、絶対に外せない会社です。

ビーグッド(リゾートバイト.net)

時給
求人数
サポート
福利厚生・bePOINTがもらえる
  • 求人の質No.1
  • サポート体制も整っている
  • 勤務時間に応じてAmazonギフト券やJTB旅行券に交換可能なbePOINTがもらえる

求人の質にもこだわりたいならビーグッドがおすすめ。

ブラック求人を排除して、ホワイト求人しか取り扱っていません。

時給や待遇もTOPクラスなので、安心して使える派遣会社です。

アルファリゾート

時給
求人数
サポート
福利厚生・オンライン英会話が無料
・Vポイントがもらえる
・カタログギフトがもらえる
・留学支援がある
  • 女性支持率No.1
  • 福利厚生が充実している
  • 長期で働くほどお得になる

アルファリゾートは、稼げる仲居の案件が多い会社です。

そのため、仲居で求人を探している方におすすめです。

また、オンライン英会話が無料・カタログギフトがもらえるなど福利厚生が他社よりも優れている特徴があります。

特に女性の方は必ず登録しておくべき派遣会社です。

現地に前乗りしても交通費はもらえる

リゾートバイト 交通費 前乗り

現地に前乗りしても交通費はもらえます。

赴任時間に間に合えば、トラブルにならないからです。

しかしながら、前乗りは派遣会社の許可を事前にもらっておきましょう。

1週間以上前に前乗りする時は、電話ではなくメールやLINEで許可を取ろうね。

証拠として、取っておかないとトラブルが起きた時に、交通費が減額される可能性がある。

実際に、派遣会社と揉めて泣き寝入りした経験があるよ。

リゾートバイトの交通費に関する注意点

リゾートバイト 交通費 注意点

交通費に関する注意点を知らないと、大損する可能性もあるので気を付けてください。

詳しく解説していきます。

領収書が必要な会社もある

領収書が必要な派遣会社もあります。

は領収書が必要です。

他にも求人によっては、領収書が必要な時もあります。

リゾートバイト ダイブ 求人 領収書が必要

そのため、求人票の交通費の欄は、しっかりと見ておきましょう。

沖縄や東京の求人は交通費が出ない求人がある

沖縄や東京の求人は、交通費が出ない求人があります。

しっかりと求人票を見ていないと、任期満了したけど、交通費がもらえなくて後悔しますよ。

交通費がもらえない求人は、交通費に触れていない派遣会社もあるので気を付けてください。

リゾートバイト ヒューマニック 交通費 赴任交通費あり
赴任交通費あり
リゾートバイト ヒューマニック 交通費 赴任交通費なし
赴任交通費ない

「交通費が出ない」と言わない担当者もいるから気を付けて。

しっかりと自分で調べる必要があるよ。

書いてないなら派遣会社の担当者に聞こう。

派遣会社の担当者にチケットの予約は任せない

派遣会社の担当者に飛行機や電車の予約は任せたらダメです。

予約を忘れている時が多いからです。

赴任当日に、飛行機に乗ろうとしたら担当者がチケットを取ってなかったという例は沢山あります。

派遣会社や求人を適当に選ぶのはやめとけ!後悔した体験談

リゾートバイト 交通費 後悔 体験談

派遣会社や求人を適当に選ぶと後悔しますよ。

昔おきた体験談を紹介すると、ある派遣会社をメインで使っていたので、その流れで東京の八丈島に求人を決めました。

交通費の上限は15,000円。

羽田空港から八丈島まで、約15,000円なので片道分の交通費しか出ません

しかしながら、八丈島に行きたかったので泣く泣く求人に応募しました。

現地に行くと、他社だと交通費の上限が50,000円だと判明。

他社を使っていれば、交通費が赤字にならなかった時の後悔はスゴかったですよ。

この時の経験から、他社の求人もしっかり見るようになったんだ。

まとめ:リゾートバイトの交通費は全額支給の可能性が高い

まとめ リゾートバイト 交通費 全額支給

リゾートバイトの交通費は、全額支給の可能性が高いです。

の調査によれば、73%の人が全額支給されているからです。

交通費の支給条件は、次の通りになります。

条件
  • 任期満了をしなければいけない
  • 最後の給料と一緒に振り込まれる

もし交通費が足らない時は、次の5つの対処法を試してみましょう。

  • 交通費が高い派遣会社を使う
  • 交通費の交渉をする
  • 派遣会社から送られてきた交通費よりも安いルートで行く
  • 早めにチケットを取る
  • 時期や曜日をズラす

交通費が高い派遣会社は、時給も高い傾向にあります。

おすすめの派遣会社については、次の記事で詳しく解説しています。

あなたのリゾートバイトが特別な思い出になるように心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

リゾートバイトの交通費に関するよくある質問

リゾートバイト よくある質問
リゾートバイトの交通費はいくらまで?

リゾートバイトの交通費の上限は求人により異なります。

上限は1~5万円と幅が広いです。

また、同じ求人でも派遣会社によって上限金額が異なるので注意が必要です。

【詳しくは「交通費が高い派遣会社」で解説しています】

期間満了後、寄り道して帰っても大丈夫?

期間満了後、寄り道して帰っても大丈夫です。

往復交通費で計算されているからです。

派遣会社によっては、交通費の上限内なら寄り道分も支給対象になります。

自分の車で行っても大丈夫ですか?

自分の車で行っても、交通費が支給されます。

ガソリン代が支給されるので、燃費のいい車の方が交通費が高くもらえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次